ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングでは歯を削らずに白い歯を手に入れることが出来ます。ホワイトニングには、自宅で行うホームホワイトニングと歯科医院で施術するオフィスホワイトニングの二種類があります。

市販の歯磨き粉やマニキュアを使うのとは比べ物にならない歯の白さを実現することが可能なので、歯の白さにお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

医院で行う「オフィスホワイトニング」に比べ、ご自身のペースで続けられるのが「ホームホワイトニング」です。

オフィスホワイトニングとは歯科医院に通い専用の器材を使用しながらホワイトニングする方法を言い、ホームホワイトニングとは歯科医院での指導を受けた上で、ご本人が自宅で行っていただくホワイトニングのことを言います。

ホームホワイトニングの特徴

ホームホワイトニングは歯科医院で専用のマウスピース(トレー)を作製し、ホワイトニング薬液を塗布して数十分~数時間マウスピースを装着します。何度も歯科医院に通っていただく必要がなく、空いたお時間に気軽に自宅でホワイトニングができます。また、ご自分でチェックしながら希望の白さになるまでホワイトニングすることが可能です。

ホームホワイトニングをするのにあたっての注意

ホワイトニングは「歯」の着色有機物を分解・漂白するものなので、天然歯以外(詰め物や被せ物)を漂白することができません。また天然歯であっても神経がない歯や、神経の治療をしたことがある歯は白くなりにくいため、ホワイトニングの効果が十分に感じられない場合がございます。

ホワイトニング薬液の主な成分として過酸化水素や過酸化尿素が使用されています。歯面以外に薬液が付着したまま放置してしまうと炎症を起こす場合があります。歯面以外に薬液が付着しないためにマウスピースを使用しますが、歯科医師の指導のもと薬液の取り扱いには十分に注意してください。

また歯の治療中の方は、薬液の刺激によって痛みが出る場合があります。ホワイトニングをする際には虫歯や歯周病などの治療から始めましょう。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングのことを言います。専用の器材を使用するため、短期間で歯を白くすることができる利点はありますが、その分だけ色の後戻りも早いと言われています。

一方でホームホワイトニングは、白くなるまでに多少時間はかかりますが後戻りが少なくホワイトニングの効果が持続しやすいと言われています。(※色の後戻りには個人差があります)

オフィスホワイトニングの特徴

  1. 歯を削らずに変色した歯を白くする方法です
  2. 歯科医院で歯科医が行なう安全な治療です
  3. おおよそ3~4回の通院で治療できます

当院の取り扱っているオフィスホワイトニング

トヨムラ歯科医院ではオフィスホワイトニングに「Tion(ティオン)」という日本製のホワイトニングキットを使用しています。

ティオンは日本人の歯質に合わせたホワイトニングジェルになっています。知覚過敏への影響も少なく、水となじみやすい有効成分が唾液・歯面に浸透しやすいため、有効成分がしっかり歯面に作用します。また、ホワイトニングジェルが唾液に溶けにくく、歯面に密着しやすいのでマウストレー装着時にムラなく有効成分が作用します。

オフィスホワイトニングをするのにあたっての注意

歯にむし歯や歯周病などがある場合は、基本的にその治療をすませてからホワイトニングの施術を行います。また、治療後24時間は喫煙を控え、コーヒーやカレーなどの濃い色のついている飲食物はとらないでください。

※変色の程度や原因によっては適応でないこともあります。
※漂白の効果には個人差があります。

ホームホワイトニング・オフィスホワイトニングの比較

ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
場所 ×
早さ
色のコントロール
痛み