歯のクリーニング

歯のクリーニングとは何か

ブラッシング指導

当院のクリーニングではご自宅でのブラッシングだけでは除去できない、歯面に付着した汚れ(プラーク・歯垢)を専用の器材を使用して除去していきます。

きちんと磨けていると感じていても、歯間や歯の裏側には磨き残しがとても多いです。ブラッシングで取り残しのあったプラークはやがて固まり(歯石)、歯科医院で使用している専用の器具でなければ除去できません。

当院のクリーニングではご自宅では除去できない汚れをきれいにし、個人に合ったブラッシング方法をご提案させていただきます。

PMTCとは

PMTCとは『プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング』のことをいいます。 通常のクリーニングでは歯に付着した歯垢・歯石を除去するだけになりますが、PMTCはフッ素入りのペースト等を用いて歯の表面をツルツルに磨いていきます。

トヨムラ歯科ではその際に傷ついた歯の表面を修復し、歯にミネラル成分を補給する「リナメル」と言われる薬剤も使用して磨いていきます。PMTCをすることで表面に汚れが付着しにくくなり、虫歯・歯周病予防にも効果的です。

また当院では『エアフロ―』という機材を導入しています。エアフロ―は専用のパウダーを歯に吹き付けて、プラークやバイオフィルムを除去していきます。細かなパウダー粒子がわずかな隙間にも入り込むことで表面からでは分かりにくい、歯肉の下に隠れている汚れまでも除去することが可能です。

当院の歯のクリーニングについて

歯のクリーニング

トヨムラ歯科医院では患者様一人ひとりに担当の衛生士がお口のクリーニング、歯磨きのやり方を提案させていただきます。

担当衛生士制の利点は、前回までの歯茎の状態、清掃状態、食習慣等を記録しておりますので、定期検診の度にどのような変化があったかを確認する事ができます。もちろん担当の衛生士との相性が悪い場合はぜひお申し出ください。毎月の定期検診に来ることが苦痛でない、楽しいものとなるようにと考えております。

クリーニングの内容

  • 歯茎や清掃状態を確認、記録します。
  • 歯茎の上から歯全体の歯石や汚れを除去していきます。
  • 専用のブラシ等使用し、歯の表面を磨き上げていきます。

歯茎の上の歯石(縁上歯石)を除去した後、歯茎の下の歯石(縁下歯石)がある場合は歯茎の下の歯石除去(SRP)を行います。
歯茎の下の歯石がより深い位置にある場合は外科的に歯茎を開き、その後歯石の除去を行っていきます(歯周外科)。

エアフロー(保険外診療)

微小な粒子を歯の表面に吹きかけ、汚れや着色を落としていきます。歯を傷付けず着色を落とすことができます。