親知らず抜歯

親知らずの抜歯について

正常に生えていない親知らずは身体に不調を起こします。
その影響は下記のことがあります

  • 手前の歯の虫歯の促進
  • 歯列不正
  • 周囲の歯肉の炎症や腫れ
  • 関連痛として肩こり
  • 頭痛の原因

抜歯をする事で術後に腫れや痛みを伴うことはありますが、痛み止めの処方を行い、当院で慎重に経過みていきます。

当院の親知らずの抜歯の特徴

専門医による親知らずの抜歯

当院では口腔外科専門医による親知らずの抜歯を行っております。
その結果、痛くない×腫れない×早い抜歯を可能としております。

なぜ腫れない・痛くない抜歯が可能か

トヨムラ歯科には『口腔外科の専門医』が在籍しています。
抜歯をする際には正確に症状を把握するため、歯周組織を傷つけないために必要に応じて歯科用のCTを使用した検査を行います。
安全な治療を行う上で検査はもちろんのこと、それ以上に正確な診断を行うことが最も重要になります。
それにより治療後の腫れや痛みを最小限にすることが可能です。

当院ではこれまで数多くの症例に関わってきた実績ある口腔外科の専門医が対応させて頂きますので、安心・安全で痛みの少ない外科処置が可能です。

CT撮影による安全な治療

当院では歯科用CT撮影装置を導入しています。通常のレントゲンとCTでは見れるものが変わります。3次元でお口の中の状態を画像で確認できることから、的確な診断を行えると共に、損傷してはいけない血管や神経なども把握することができるため、より安全な治療が可能となっています。

担当の専門医のご紹介

伊藤 迪子

歯科医師・専門医 [口腔外科]
伊藤 迪子 Michiko Ito

口の中には、歯や歯茎の症状以外にも、腫瘍、のう胞、舌の痛み、顎関節症など、様々な症状がみられます。そういった、お口に関するお悩みに幅広くお応えいたします。お気軽にご相談ください。親知らずの抜歯など痛みの少ない、安全な治療をお約束いたします。

略歴
平成21年鶴見大歯学部卒
鶴見大学歯学部附属病院、仙台徳洲会病院口腔外科にて研修医
平成22年 鶴見大学顎顔面外科 入局
平成22年~26年 博慈会記念総合病院口腔外科 勤務
平成27年 鶴見大学歯学部附属病院顎顔面外科 非常勤勤務
所属学会・団体
日本口腔外科学会会員
日本有病者歯科医療学会会員
日本口腔科学会会員
平成26年日本口腔外科学会認定医取得