虫歯治療

当院の虫歯治療について

当院の虫歯治療では下記のことを意識しております。

痛くない虫歯治療

歯医者さんに来るのが嫌な理由の一つとして、治療の際の痛みが挙げられると思います。
当院では患者様が痛みを感じないように4つの取り組みをしております。

麻酔注射の前に、歯茎に表面麻酔を塗る
まず、歯茎の表面に麻酔を塗り歯茎の感覚を鈍らせます。そうすることで、麻酔の針を刺す際の痛みを感じづらくします。
極細の麻酔針を用いる
当然、刺す針が太ければ太いほど痛みを感じます。当院では極細の針を用いて注射を行うことで患者様が麻酔注射をする際の痛みを感じづらくします。
麻酔液の温度調節
体内に入る際に冷たければ冷たいほど痛みを感じます。なので、麻酔液を体温と同じくらいの温度まで温めております。

削らない治療

誰しも、ご自身の歯は削られたくないとお考えだと思います。
健康な歯は一度削ってしまったら戻ることはありません。そのため、当院では可能な限り患者様の歯を削らないように治療をすることを心掛けています。
しかし、単に削る量を少なくすればよいというわけではなく、虫歯に冒されている箇所を残してしまった場合、詰め物・かぶせ物の下で再度虫歯になる危険性があります。そのため当院では拡大鏡を用いて、どこまで虫歯に冒されてしまっているのかを詳細に確認しながら歯を残す治療を行っております。

虫歯の進行段階

虫歯治療は段階によって、歯の状態と治療をする内容や費用が変化します。
下記では各段階の症状や状態、治療方法と費用を記載いたします。

C0

症状
着色・痛み無し
状態
初期むし歯
治療法
フッ素塗布、定期検査で経過をみていき(1ヶ月~3ヶ月おき)
進行する場合は治療が必要
費用
【保険診療】定期検査、クリーニング、X線写真、フッ素塗布
【自費診療】唾液リスク検査(予防)、むし歯検査(予防)、キシリトールケア

C1

症状
着色・軽度の冷水痛(冷たいものがしみる)
状態
エナメル質う蝕
軽度のむし歯
治療法
【保険診療】コンポジットレジン修復
むし歯を削り、強化プラスチックで埋めていく治療
(治療回数)1回
インレー修復
むし歯を削り、金属(金銀パラジウム合金)で埋めていく治療
(治療回数)2~3回
※むし歯の深さにより麻酔をすることがあります。

【自費診療】ダイレクトボンディング修復
むし歯を削り、強化プラスチック(保険のものより、より強度があり、審美的)で埋めていく治療。
(治療回数)1回
セラミック修復
むし歯を削り、セラミック性のインレー(詰め物)、クラウン(被せ物)で修復していく治療
(治療回数)2~3回

C2

症状
冷、温水痛(冷たいもの、熱いのもがしみる)・軽度~中等度の痛み・口臭(むし歯臭)
状態
象牙質う蝕、中等度のむし歯
治療法
【保険診療】コンポジットレジン修復
むし歯を削り、強化プラスチックで埋めていく治療
(治療回数)1回
インレー修復
むし歯を削り、金属(金銀パラジウム合金)で埋めていく治療
(治療回数)2~3回
※むし歯の深さにより麻酔をすることがあります。

【自費診療】ダイレクトボンディング修復
むし歯を削り、強化プラスチック(保険のものより、より強度があり、審美的)で埋めていく治療。
(治療回数)1回
セラミック修復
むし歯を削り、セラミック性のインレー(詰め物)、クラウン(被せ物)で修復していく治療
(治療回数)2~3回

C3

症状
強い冷、温水痛(冷たいもの、熱いのもがしみる)、自発痛(ズキズキする痛み)、口臭(むし歯臭)
※むし歯が神経まで進行していても痛みが出ないこともあります。
状態
歯の神経まで到達したむし歯
重度のむし歯
治療法
むし歯を削り、歯の内部にある神経を取り除く治療をする。(根管治療)
根管治療後……
【保険診療】歯を補強する為に、土台をたてる
メタルコア(金属の土台)
ファイバーコア(強化プラスチックの土台)
土台で歯を補強した後、
(前歯)プラスチックの貼られた金属を被せる
(奥歯)金属の被せ物で歯全体を覆う

【自費診療】歯を補強する為、土台をたてる
ファイバーコア(強化プラスチック+線維性の芯棒の土台)
土台で歯を補強した後、以下の被せ物を入れていく。
・メタルボンド(セラミックで覆われた金属)
・オールセラミック(セラミックのみで覆われた被せ物)

C4

症状
強い自発痛(ズキズキする痛み)、腫れ、口臭(むし歯臭)
※神経が死んでしまっているため、痛みが出ないこともあります。
状態
歯冠が崩壊したむし歯
重度のむし歯
神経が腐って歯根の先に膿をもっていることもある(腫れの原因)
治療法
むし歯を削り、歯の内部にある神経を取り除く治療をする。(根管治療)
根管治療後……

【保険診療】歯を補強する為に、土台をたてる
メタルコア(金属の土台)
ファイバーコア(強化プラスチックの土台)
土台で歯を補強した後、
(前歯)プラスチックの貼られた金属を被せる
(奥歯)金属の被せ物で歯全体を覆う

【自費診療】歯を補強する為、土台をたてる
ファイバーコア(強化プラスチック+線維性の芯棒の土台)
土台で歯を補強した後、以下の被せ物を入れていく。
・メタルボンド(セラミックで覆われた金属)
・オールセラミック(セラミックのみで覆われた被せ物)
※歯の根が割れてしまっている場合は、抜歯になる場合もある。